ルルシアVSリアップジェンヌ!総合的に見てどっちを買うべき?

ルルシアVSリアップジェンヌ!総合的に見てどっちを買うべき?

ルルシア

TVCMなどでよく見る男性用育毛剤のリアップ。知名度で言えばNO1ではないかというくらいの超人気商品です。

 

実はそのリアップに女性用のリアップジェンヌがあるんです。医薬品として認可されているミノキシジルという強力な育毛成分が配合されています。

 

実のところ私も一度ドラッグストアで買ってみたんですが、刺激が強く使用を断念したことがあります。

 

ですがミノキシジルは医薬品として確かな実績を持つ成分ですから、効果を実感している人も多いでしょう。
ここでは、ルルシアとリアップジェンヌのどちらが総合的に見て買いかを、様々な視点で比較検討していこうと思います。

 

 

ルルシアVSリアップジェンヌ!成分が優れているのは?

 

 

ルルシア

リアップジェンヌ

成分種類数

ルフレ57種類

シャルム42種類

8種類

有効成分

グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス
塩酸ジフェンヒドラミン、ニンジンエキス

ミノキシジル

パントテニールエーテル

全成分

ルフレ

ダイズエキス、イザヨイバラエキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキス、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス(1)、クロレラエキス、オウゴンエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ニンジンエキス、サクラ葉抽出液、加水分解シルク液、アマチャヅルエキス、アロエエキス(2)、ホップエキス、カンゾウ葉エキス、海藻エキス(1)、海藻エキス(4)、海藻エキス(5)、乳酸ナトリウム液、L-ピロリドンカルボン酸、L-アルギニン、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、L-アスパラギン酸、グリシン、L-アラニン、L-セリン、L-バリン、L-プロリン、L-スレオニン、L-イソロイシン、L-ヒスチジン、L-フェニルアラニン、D-パントテニルアルコール、精製水、濃グリセリン、フェノキシエタノール、水酸化ナトリウム、1,3-ブチレングリコール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ラウリルジメチルアミンオキシド液、エタノール、無水エタノール

シャルム

ビワ葉エキス、ユキノシタエキス、海藻エキス(1)、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、天然ビタミンE、シアノコバラミン、スフィンゴ糖脂質、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)、加水分解ケラチン液、乳酸ナトリウム液、L-ピロリドンカルボン酸、L-アルギニン、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、L-アスパラギン酸、グリシン、L-アラニン、L-セリン、L-バリン、L-プロリン、L-スレオニン、L-イソロイシン、L-ヒスチジン、L-フェニルアラニン、水素添加大豆リン脂質、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、クエン酸ナトリウム、無水クエン酸、精製水、濃グリセリン、1,2-ペンタンジオール、フェノキシエタノール、水酸化ナトリウム、1,3-ブチレングリコール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、無水エタノール

ミノキシジル、パントテニールエーテル、トコフェロール酢酸エステル、l-メントール、1.3-ブチレングリコール、クエン酸、エタノール、ヒアルロン酸Na

副作用成分

なし

ミノキシジル

副作用症状

なし

頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感等、頭痛、気が遠くなる、めまい、胸の痛み、心拍が速くなる、原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみ、血圧の低下

成分数ではルルシアが圧倒的に多いですが、有効成分に大きな違いがあります。

 

リアップジェンヌは医薬品として認可されているミノキシジルが有効成分として配合されています。この成分は日本で唯一の発毛成分として高い評価を受けています。
さらにその他の主要成分も、

  • トコフェロール酢酸エステル→かゆみやふけの原因となる皮脂の酸化を防ぐ
  • l-メントール→頭皮の痒みをおさえる
  • パントテニールエチルエーテル→もう細胞に栄養を補給し、頭皮を健全に保つ

というようにミノキシジルを補助する成分が配合されています。

 

ルルシアも成分としてはかなり高いレベルにありますが、発毛力として考えると医薬品であるミノキシジルには及びません。
ということで成分対決はリアップジェンヌの勝利です。

 

ただし、上記の表を見ても分かる通り、ミノキシジルにはかなり多様な副作用の危険性があります。
これは医薬品として仕方のないことかもしれませんが、その効果の高さの反面深刻な副作用に悩まされる可能性が非常に高いです。
もちろん、人によっては何事もなく使えるかもしれませんが、その点はしっかりと認識しておくべきでしょう。

 

ルルシアVSリアップジェンヌ!浸透力が高いのはどっち?

 

ルルシア

リアップジェンヌ

浸透力UP技術

ナノ化技術

なし

 

特徴

アミノ酸・ビタミン・ケラチンを独自のバランスで配合した「ナノカクテル」によってダイレクトに頭皮へと浸透します。

硬くなってしまった頭皮を改善し、有効成分がしっかりと浸透します

なし

育毛剤において配合成分と同じくらい重要な浸透力。この浸透力をあげる工夫なくして育毛剤の効果を発揮することは不可能なんじゃないかと思っています。
その理由は、どれだけすごい成分も頭皮の表面で蒸発してしまっては全く意味がないからです。しっかりと頭皮の奥へ浸透してこそ有効成分の効果が期待できるものじゃないですか。

 

なので浸透力は成分と同じくらい大切なものなんです。

 

その点で比べてみると、浸透力勝負はルルシアの勝利ですね。
ルルシアは浸透力アップのためにナノ化技術を採用しています。独自のバランスでアミノ酸・ビタミン・ケラチンが配合された「ナノカクテル」が頭皮にダイレクトに浸透していきます。

 

一方のリアップジェンヌは特に浸透力をアップさせる工夫はありません。ミノキシジルほどの成分であればそんな必要がないということかもしれませんが、育毛剤としてはマイナスポイントですね。

 

ルルシアVSリアップジェンヌ!安くて経済的なのはどっち?

 

ルルシア

リアップジェンヌ

内容量

120ml

60ml

使用期間目安

約1ヵ月

約1ヵ月

 

価格

単品    6,980円

定期初回  3,980円

2回目以降  4,980円

 単品    5,239円

送料

送料無料

※単品の場合650円

通販ショップによる

実店舗販売あり

定期解約条件

最低3ヵ月の継続が必要

なし

 

価格で比べると圧倒的にルルシアのほうが安いですね。

 

これはリアップシリーズは定期購入といった割引の効くような購入方法がないことが理由でしょう。
実店舗で手軽に買えるというメリットはありますが、やはり継続して使うものですから少し高いかなと思いますね。

 

ということで、価格勝負はルルシアの勝利です。

 

ルルシアVSリアップジェンヌ!保証が手厚いのはどっち?

ルルシア

リアップジェンヌ

全額返金補償制度

あり

なし

返金保証期間

90日間返金保証

なし

プライバシー対策

商品名は化粧品で記載

営業所止め可能

配達日時指定可能

販売元によって変化

特典オプション

毎回ルルシアサプリが無料

なし

リアップジェンヌは副作用の可能性があるにも関わらず、返金保証はありません。もしも何かあって使用を中止してもお金は返ってきません。
これは実店舗で販売しているから仕方のないことですが、使うほうからするとちょっと怖いですね。

 

一方のルルシアは90日間返金保証が付いています。これはネット通販のメリットでしょう。

 

さらにルルシアは毎月無料でルルシアサプリが付いてきます。
もらえる無料サプリも、無料だからそれ相応のものかと思いきやかなり質の高いものです。しかも育毛剤はと同じくタイプ別に選べるというこだわりっぷりです。

 

保証の手厚さについては完全にルルシアの勝利でしょう。

 

ルルシアVSリアップジェンヌ!口コミ評価が高いのは?

ルルシアの悪い口コミ

・ルルシア(シャルム)に決めましたが、1ヵ月くらい使用しても効果がみられませんでした。忙しくて毎日はつけられなかったのですが、気が付いた時にはつけるようにしていました。
ルルシアは、3ヶ月の継続購入が必要なのがちょっと難点ですね。
・2タイプの育毛剤に、さらにサプリで身体の内側からもアプローチで、ルルシアの育毛効果をかなり期待しちゃいました。 だけど、あまり効果が感じられません。 抜け毛は増えていないけれど、そんなに髪の毛のボリュームが蘇った感じもしないです。

ルルシアの良い口コミ

・産後脱毛の私にもぴったり!
産後、抜け毛が酷くなりかなり落ち込んでいました。ルルシアルフレは無添加だから授乳中でも使えるし、使い方が簡単だから育児の合間にケアできるのがいいですね!
・夕方になるとぺちゃんこになっていたのが、ルルシアシャルムを使ってから
夕方もボリュームダウンしません
・自身の悩みによって育毛剤が選べるのは新鮮でした!実際につけてみて変な臭いはしませんでしたし、べたつきもないので毎日ケアできています。あとは、どうなるか…ちょっと経過見守っていきます。
・鏡を見るたびに気持ちが沈んでしまっていました。半信半疑で始めてみたルルシアシャルムですが、私の髪を変えてくれたのです。
髪にもボリュームが戻ってきて、毎日鏡を見るのが楽しくなりました!

リアップジェンヌの悪い口コミ

・3か月過ぎたころから、また抜け毛が増え始め元に戻ってしまいました。当時ほどではないにせよ現在も多い抜け毛と不安と戦っていますが、リアップに関しては、不信感を持ったまま使っていた自分に、使わないで!と拒否反応で教えてくれたのだと考えています。
・頭皮に使用後マッサージしている時点で発生しましたが、髪がすぐきしんできました。
べったべったのきしきしです。指どおりも悪く、髪の量が少ないわたしだとすぐぺったんこ。
乾かす時もきしんでいますので、くしを通しながら使用しましたが、サラサラにはならず、櫛の跡がだまになってしまいました。もちろんぺったんこのまま。翌朝シャンプーされる方には合うかもしれませんが、しない人と、薄毛の範囲が広範囲の方にはおすすめできないと思います。期待していただけに残念です。
・とても人気が高く、良いレビューが多かったので気になり購入しました。現在使用して1ヶ月程が経ちますが、まだ効果を感じられていません。なんだか、私には合わなかったのか若干かゆくなってしまいました。
・去年まで腰まであった自慢の美髪が入院中ヤブ医者に滅茶苦茶な多種大量の薬の投与をされてたった3カ月で薄毛、チリチリの薬害脱毛になってしまったので私の場合は普通のびまん性ではないので半年使っても効きませんでした。医師が勧めるくらいですから、普通のびまん性なら効くのではと思います。

リアップジェンヌの良い口コミ

・まさに藁をも掴む思いで、と言うのでしょうか。毎日朝晩二回、欠かさず続けて2ヶ月弱。劇的な変化はないものの、始めた当初よりも明らかに頭皮が見える範囲が狭くなっていました!更に、ブラッシングやマッサージをするからか、髪の毛が立っている・・!早速2本目を購入し、朝晩塗っております。
・効いています!!私の場合、初期脱毛がひどく、ごっそり抜けて本当に毎日涙しました。あまりの抜け具合だったので、某大手ウィッグメーカーで120本増毛してしのぎました。でも耐えてよかった、頭頂部中心に塗布して、余ったものを前髪に塗布。前髪が増えたのを実感、太くて誰の毛?というような、立派なのがいっぱい。頭頂部ハゲのツヤは消えて、フツーのつむじになりつつあります。
・私には合ってます!これで10年悩んでた薄毛にたった3ヶ月で開放されました。なんかうそくさい文章になってるけど私には「奇跡」の育毛剤ですよ!薄毛のみじめなおもいから開放されたんだから。

 

【総評】ルルシアVSリアップジェンヌ!効果が高いのはどっち?

 

ルルシア

リアップジェンヌ

 

 

成分評価

負け

育毛剤として高い水準の配合成分ではあるが、

ミノキシジルには敵わない。

勝ち

医薬品として認可されているミノキシジルをメインとして、高い発毛効果を発揮する。

 

 

浸透力評価

勝ち

 アミノ酸・ビタミン・ケラチンを独自のバランスで配合した「ナノカクテル」によって

ダイレクトに頭皮へと浸透。

負け

ミノキシジルに頼り切っているのか、浸透力についての成分は配合されていない。

 

価格評価

勝ち
定期初回、二回目以降共にリアップジェンヌよりも安い価格設定。

負け

実店舗販売のため割引がなく、育毛剤としては割高。

 

オプション評価

勝ち

返金保証やプライバシーへの配慮は当然ながら、無料サプリメントがかなりのクオリティ。

これに勝てる特典はそうそうない。

     負け
実店舗販売のため、これといった保証はない。

 

口コミ評価

勝ち

口コミ自体の数はまだそこまでないが、効果を実感している口コミが多い印象。

逆に悪い口コミの数は少なく、その多くが一ヶ月程度で使用を止めてしまっている人が多かった。

負け

     

やはり副作用についての口コミが多い印象。

確かに効果を実感したという口コミもあるが、そこまで数が多いわけでもない。

 

 

管理人の総評

引き分け

薄毛のタイプに合わせて選べる育毛剤というこれまでにない育毛剤。

成分や浸透力もしっかりしているし、特典のサプリメントと併用すればかなり高い効果が期待できるのではないかと思います。

引き分け

発毛という一点に関しては最高のパフォーマンスを上げるかと思う。

その反面、副作用のリスクがあるので、使う人を選ぶのではないでしょうか。

 

ルルシア

ルルシア

ルルシアとリアップジェンヌを様々な視点から比較してきましたが、医薬品と医薬部外品ですので比べるといっても少し難しい話です。

 

そして総合的に見てどちらを買うべきかという話ですと、

 

副作用の可能性も分かった上で発毛力に期待したいという人はリアップジェンヌを。

 

副作用の心配をせずに、安心して育毛していきたいという人はルルシアを。

 

これはどちらを使うのもその人の考え方なのでハッキリと言い切るわけにはいきません。
なので、どちらがオススメなのかをまとめておきますね。

 

ルルシアのほうがオススメなのは?
  • 薄毛の進行がまだ初期~中期である人
  • 副作用の心配はしたくない人
  • じっくりと育毛に取り組める人
  • 他の育毛剤では効果がなかった人

 

リアップジェンヌのほうがオススメなのは?
  • 薄毛の進行がかなり進んでしまっている人
  • 副作用がでてもいいという人
  • 肌がかなり強いという人

 

\定価60%OFF!90日間全額返金保障つき/


page top